エステ脱毛に年齢制限はあるの?未成年でもOKなサロンとは?

最近では、ファッションやメイクに興味を持つ年齢が低下してきたり、脱毛料金の技術向上による料金の低下によって、中学生や高校生、中には小学生から脱毛を始める人が増えてきています。しかし、あまりにも小さいうちから脱毛することはリスクが高い上に、脱毛サロンによっては年齢制限を設けている場合もあるのです。

脱毛サロンに通うことができる年齢は?

脱毛サロンによって、施術可能な年齢は下記のようにそれぞれ異なっています。

シースリー

・17歳以上から脱毛可能
・カウンセリングに保護者の同席が必要
・その際に渡される同意書に保護者が記入

銀座カラー

・16歳以上で2回以上生理が来ていれば脱毛可能
・カウンセリングに保護者と同席できる場合は、契約金額や支払う方法などに制限なし
・保護者と同席できない場合は、同意書を持参した上での契約となる
※同意書は公式㏋からダウンロードできます

ミュゼプラチナム

100円
・年齢制限はありませんが、生理が毎月順調に来ていることが条件
・カウンセリングの際に、保護者の同意書が必要
・契約当日に保護者へ確認の電話をして、同意を得られない場合は契約できない
※同意書は公式㏋からダウンロードできます

脱毛ラボ

「選べる部分脱毛」
・年齢制限なし。ただし、生理が毎月安定して来るようになってからがおすすめです
・カウンセリングに保護者の同席が必要
・その際に、保護者の同意書を持参する
※同意書は公式㏋からダウンロードできます

エピレ

顔脱毛
・7歳から脱毛可能
・中学生以下:カウンセリングに保護者の同席が必要
・15歳以上(中学生を除く):承諾書の持参と併せて保護者への電話確認を行う
・18歳、19歳(高校生を除く):承諾書または保護者への電話確認でファーストプランの契約が可能。ファーストプラン以外の契約の場合は、カウンセリングに保護者の同席が必要

キレイモ

KIREIMO -キレイモ-
・年齢制限なし。
・カウンセリングの際に保護者の同意書が必要
・カウンセリングに保護者同席の場合は、店頭で同意書記入も可能
※同意書は公式㏋からダウンロードできます

恋肌

・15歳以上から脱毛可能
・カウンセリングの際に保護者の同意書が必要
※同意書は公式㏋からダウンロードできます

ストラッシュ

ストラッシュ
・10歳から脱毛可能
・カウンセリングに保護者の同席が必要
・保護者の同席ができない場合はカウンセリング当日に同意書を持参する必要がある
※同意書は公式㏋からダウンロードできます

未成年からの脱毛について

脱毛は16歳以上から始めるのがおすすめ!その理由とは?

■まだ生えてきていない毛に対しては脱毛効果が発揮できない
女性は、成長するにつれてホルモンバランスが変化していくものです。
特に、10代前半の時期は脇やデリケートゾーンなど、これまでは生えていなかった部位にも毛が生えてくる年齢ですよね。脱毛をする時、すでに生えてきている毛に対しては脱毛の効果を得ることができますが、まだ生えてきていない毛に対しては脱毛の照射をしても効果はなく、新たに生えてきた毛に対して再度脱毛を行う必要が出てきてしまうのです。

■肌へのダメージを受けやすい
脱毛の施術は、大人でもある程度の負担を肌に受けますが、16歳未満の思春期の時期の肌にはさらに大きなダメージがかかります。そのため、脱毛による乾燥などの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。また、体育や水泳の授業などで日焼けしてしまった場合も脱毛の施術を受けることができませんので、日焼け対策をできる年齢になってからの脱毛をおすすめします。

未成年者は保護者の同意書が必要

上記でもご紹介したように、未成年者が脱毛に通う場合は保護者の同意書が必要となります。サロンによっては、同意書にプラスして保護者への電話確認やカウンセリングへの同席が必須である場合もあります。

未成年者が脱毛する際の注意点

■カウンセリングの際は同意書が必須
何度も言うように、未成年者が脱毛サロンに通う場合には、カウンセリングの際に保護者の同意書が必要ですので、忘れずに持参しましょう。

■リスクは低いが肌トラブルの可能性もあり
現在、脱毛サロンで使用している光は安全性が高いため、火傷などといった肌トラブルはほとんど起こっていませんが、万が一のリスクもあることを知っておきましょう。トラブルに気づくには、保護者がきちんと肌の状態をチェックすることが大切です。

■日焼け対策を万全にする
脱毛サロンで使用している光を、日焼けしている肌に照射をしてしまうと、火傷や赤みなどのトラブルを引き起こす可能性がありますので、脱毛中の日焼けには十分注意しましょう。
中学生や高校生だと、水泳の授業や体育祭などのイベント事もありますので、その際は日焼け止めを忘れずに塗ってくださいね。

■保護者が男性(父親)の場合はサロンに要相談
脱毛サロンは、基本的に男性の入店が禁止となっています。
もし、保護者が父親など男性の場合は、カウンセリングに同席したくても入店できないこともありますので、事前にサロンに電話で相談しましょう。

年齢制限の上限は?

脱毛を始めるのに適した年齢は16歳以上とされていますが、脱毛を始める年齢の上限については「何歳まで」といった上限を設けているサロンはありません。
実際に、40代や50代から脱毛を始める方も多く、中には「娘と一緒に通っている」という仲良し親子も!

ただし、脱毛の光は毛根のメラニン色素に反応して脱毛効果を発揮するものですので、白髪になる前でないと脱高効果を十分に得ることができません。また、更年期障害の治療中で通院している場合も脱毛できない場合がありますので、脱毛を始めるならできるだけ早めがいいと言えます。

まとめ


今回は、サロン脱毛の年齢制限についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?
女性の肌は一生ものですので、未成年の場合は、脱毛を始めるタイミングをよく考えることが大切です。
カウンセリングに行ったからと言って、必ず契約する必要はありませんので、脱毛を迷っている方はまずは無料カウンセリングで専門知識のあるスタッフに相談してみることをおすすめします(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です