脱毛サロン料金【月額制】と【回数制】の仕組み

かつては高額なイメージのあった脱毛サロンですが、最近では「月額制」での支払いが可能な脱毛サロンがほとんどであるため、普通の学生さんやOLさんでも気軽に通うことができますよね。しかし、「脱毛サロンの月額制の仕組みがよくわからない・・・」という方も多いですよね。
今回は、脱毛サロンの料金の仕組みについて徹底的に解説していきます。

脱毛サロンの月額制とは?

脱毛サロンのプランには、毎月決められた金額を支払って通う「月額制」と、脱毛する回数に応じた金額を支払う「回数制」があります。
ここで注意したいのが、月額制プランには「月謝タイプ」と「分割タイプ」の2種類があるということです。

月謝タイプとは

総額の設定がなく、通った分の料金だけを払うプランです。スポーツジムや習い事の月謝のように、やめたい時に自由にやめることができ、長期の契約ではないのでやめる際には解約金もかかりません。

分割タイプとは

設定されている総額を月々の分割で支払うプランです。長期の契約とされるため、もし途中でやめる際に払い残しがある場合にはそれらを支払う必要があり、解約手数料がかかるのが一般的です。単純に、高額なものを分割払いで購入するようなイメージで良いと思います。回数制のプランを分割で支払う場合も、「分割タイプ」と呼ばれます。

今回は、少し仕組みがわかりにくい「月謝タイプ」を月額制プランとしてお話していきます。

「月額制タイプ」の通い方・支払方法

一般的に、脱毛は毛周期の関係でどの部位でも2か月~3か月に1回のペースで行いますが、月額制タイプのプランで全身脱毛する場合は、1か月目に上半身、2か月目に下半身と、全身を大きく2か所に分けて交互に施術していく方法が多いようです。月に1回のペースで通うとすると、1年間に6回施術を受けることができます。

※ただし、全身を4か所に分けて施術を行うサロンでは毎月2回ずつ通う必要があります。
※全身のパーツを分けずに1度で全身の施術を行うサロンだと、施術を行った次の月は脱毛はお休みし、3か月目にまた施術を受けるという流れになります。

月額制タイプの場合は、契約している期間に限り、毎月決まった金額を口座引き落としまたはクレジットカードで支払いします。

「月額制タイプ」のメリット・デメリット

月額制タイプのメリット

・月々の支払いは平均1万円程度なので、気軽に通える
・契約時に回数を決める必要がない
・納得いくまで通うことができる
・いつ解約しても支払いが残らない

好きなタイミングでやめることができるので、途中で回数が余ったり足りなくなるといった問題が起こらないのが月額制タイプのメリットだと言えますね。
また、まとまったお金がなくても気軽に脱毛を始めることができるのも魅力ですね。

月額制タイプのデメリット

・全身脱毛が完了するまでに時間がかかる
・長期間通うと回数制よりも総額が高額になる
・脱毛に行かない月でも月々の料金を支払う必要がある
・シェービング代など追加料金が発生するサロンが多い
・予約が取りにくく、変更しにくい
・脱毛の辞め時がわからなくなる

支払いの件では気軽な月額制タイプですが、ほとんどの脱毛サロンでは月額制の予約よりも回数制の予約を優先することから予約が取りにくいなどのデメリットがあります。
また、納得いくまで通うことができる反面、長期的に通うことになると回数制よりも高くついてしまいます。

月額制タイプがおすすめなのはこんな人!

・お試しで通ってみたい人
・契約の時点で脱毛回数を決めたくない人

長期的に通うと、脱毛にかかる総額は高額になってしまうため、はじめから長期間通わないということが前提の人は月額制タイプが向いていると言えます。

「回数制タイプ」の通い方・支払方法

回数タイプは、契約する時点で「6回コース」「18回コース」などのコースを決定して契約するプランで、サロンによっては「パック制」や「分割制」(総額を分割払いするから)とも呼ばれています。
支払いは、ほとんどの場合現金での一括払いもしくは、クレジットカードでの支払いとなります。まとまったお金が用意できない場合は、クレジットカードで分割払いにすればOKです。(分割手数料がかかる場合があります)

「回数制タイプ」のメリット・デメリット

「回数制タイプ」のメリット

・すでに料金が決まってるので、追加料金が発生しない
・多くの回数を通うほど脱毛にかかる金額が安くなる
・シェービング代が無料の場合が多い
・月額制よりも優遇されるため、予約が取りやすい

回数制タイプは、追加料金が発生しないので一度支払いしてしまえば後は安心して通うことができます。サロンによってはシェービング代が無料になったり、予約の融通がきくというメリットもあります。

「回数制タイプ」のデメリット

・必要な脱毛回数の予測が外れると割高になってしまう
・ほとんどのサロンでは、当日キャンセルすると1回分として消化されてしまう
・途中で解約する場合、手数料がかかったり、残りの回数分の返金がされないサロンがある

あらかじめ脱毛回数が決まっているので、回数が余ったり足りなかったりすると、脱毛にかかる総額が高くついてしまいます。

「回数制タイプ」がおすすめなのはこんな人!

・脱毛にかかる金額をあらかじめ決めておきたい人
・多くの回数を通う予定の人

長期的に通う予定の人は、通いやすさやコスパの良さから、「回数制タイプ」のプランで申し込むことをおすすめします。ただし、回数制で申込みする際には途中で解約した場合の返金制度などの確認をしておきましょう。

【月額制】脱毛サロンの比較

全身脱毛を月額制プランで通う場合の月額料金と全身脱毛1回あたりにかかる金額回数を比較しました。

脱毛サロン 月額料金 全身脱毛1回あたりの金額 全身脱毛1回が完了する回数
キレイモ(スリムアップ全身脱毛) 9,500円 19,000円 1回
恋肌(全身脱毛62部位) 1,435円 17,220円 12回
脱毛ラボ 1,990円 27,860円 14回
ストラッシュ 7,980円 15,960円 1回

恋肌脱毛ラボは、月々の支払いが抑えられている一方で、1回の来店で施術できる箇所が少ないため、全身脱毛が1回完了するのに多くの回数を通う必要があります。

キレイモストラッシュは、2か月に1回のペースで通うため、脱毛に行かない月でも月々の支払いをする必要があります。しかし、これらのサロンでは全身脱毛でも部位を分割して行わないので、1回の来店で全身の施術を受けることができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です