医療脱毛・5回で足りない場合の対処法と必要回数!

医療脱毛では、一般的に5回ぐらいの施術で脱毛が完了すると言われていますが、実際に医療レーザーを受けてみて「5回では足りない!」という場合もあるかと思います。また、「腕や脚は完了だけど、脇やVIOはまだ足りない」というように、部位によって仕上がりにばらつきが出てくることも多いものです。

そこで今回は、部位別に必要な施術回数の目安や、実際に5回で足りなかった場合の対処方法をご紹介いたします。

必要な回数は部位によって異なる!

医療脱毛は、細くて薄いムダ毛よりも太くて濃いムダ毛の方が反応しやすいという特徴があるため、部位によって脱毛完了までに必要な回数はそれぞれ異なります。

脱毛部位 自己処理が不要になる回数 ツルツルになる回数
腕・脚 5回 8回以上
背中・うなじ・お腹 5回 8回以上
8回 10回以上
5回 6回以上
vライン 5回 6回以上
Ⅰライン・Oライン 8回 10回以上

医療脱毛であれば、5回程度の施術でムダ毛がかなり目立たなくなるため、自己処理する必要がなくなる方も多いものです。しかし、細い毛が密集している顔の産毛に対しては、他の部位よりも多くの回数が必要となります。

必要な回数には個人差もある

肌質や毛質などによっても、必要な回数は違ってきます。
肌が乾燥気味であったり、毛質がもともと細くて薄いという方は太く濃い毛に反応しやすい医療脱毛では効果が出にくいので、それだけ多くの回数が必要となります。

また、医療脱毛を行うことによって「硬毛化」や「多毛化」してしまうことも、必要回数の増加につながります。これらの症状が発生しても、医療脱毛を継続することで最終的にムダ毛をなくすことはできますが、通常よりも多くの回数を必要としてしまうのです。

「硬毛化」:医療脱毛を行うことによって、毛質が太く硬くなってしまう症状です。
「多毛化」:医療脱毛を行うことによって、毛の量が増えてしまう症状です。

これらの症状が出る原因ははっきりとされていませんが、産毛のような細い毛が生える部位に症状が出やすいとされています。

5回の施術にかかる期間は約1年

基本的に、脱毛は2~3か月に1回のペースで通うことになりますので、5回の施術を完了するまでには1年ぐらいかかることになります。
なぜ2~3か月の間隔をあけるのかというと、ムダ毛を含むすべての体毛には、毛が生えてから抜け落ちるまでのサイクルである「毛周期」というものがあり、脱毛を効果的に進めてくにはこの毛周期に合わせて通う必要があるからです。
毛周期には、成長期→後退期→休止期の3段階に分かれるのですが、脱毛のレーザーに反応するのは成長期の毛だけなのです。この毛周期のサイクルは部位によって多少異なりますが、脱毛のレーザーに反応する成長期の毛は全体の20%~30%なのです。つまり、1回の施術で効果があるのは全体の20%~30%の毛だけで、その2~3か月後にまた成長期の状態となるムダ毛に対してレーザーを照射するというわけです。

5回で足りない場合の対処法

必要な回数を見極めて契約する

脱毛の契約をする際に、「どの程度までの脱毛を希望するのか」ということや、肌質や毛質などによって必要となる回数を見極めることができれば、後から「回数が足りない」ということにはなりませんよね。自身の判断だけで回数を決めず、カウンセリング時に相談してみることをおすすめします。

硬毛化・多毛化してしまった際に対応してくれるクリニックを選ぶ

先ほど触れたように、硬毛化や多毛化が起こってしまっても、脱毛を継続することでムダ毛をなくしていくことは可能です。しかし、その場合だと5回では足りなくなってしまうことに・・・。
これらの症状が出た場合には、期限付きで無料照射してもらえるサービスを設けているクリニックもありますので、そういった保証がついている所を選ぶとより安心です。

プランを追加する

もし、実際に5回のプランで足りなかった場合は格安の追加プランでカバーしましょう。
5回のプランが終了した後でも、その後は1回あたりの金額を割安にしてくれるクリニックもあります。

サロン脱毛に乗り換え

医療脱毛を継続するのでなく、サロン脱毛への乗り換えもおすすめです。
脱毛サロン大手の「恋肌」「キレイモ」「脱毛ラボ」では、他の脱毛サロン・クリニックからの乗り換え割が適用されるので、格安な料金で脱毛を完了させることができます。

◆恋肌
パックプランに乗り換えで、最大50,000円お得に!
ラ・ヴォーグ

◆キレイモ
他サロンからの乗り換えで、最大50,000円お得に!
通常

◆脱毛ラボ
他サロンからの乗り換えで、最大65,000円分お得に!
「選べる部分脱毛」

医療脱毛ならレジーナクリニック

「医療脱毛はサロンよりも費用が高い」と思われがちですが、レジーナクリニックならサロン脱毛と変わらない金額で効果の高い施術を受けることができます。1箇所1回あたり1,500円と、気になる部位をピンポイントで脱毛することもできるので、「脱毛完了まであと少し!」なんて方にもおすすめです。
月々6,300円バナー

医療脱毛とサロン脱毛の違い

医療脱毛で使用されているレーザーは、サロン脱毛で使用されている光脱毛よりも出力が強いので、その分医療脱毛の方が早く効果が出るところに大きな違いがあります。

医療脱毛について

医療脱毛は、ムダ毛を作り出す組織を破壊することで脱毛を行う方法で、医療機関でのみ施術を受けることができます。照射の際の出力が高く効果が高い一方で、強い痛みを感じるというデメリットもありますが、希望すれば麻酔を使用することも可能です。

サロン脱毛について

毛を作り出す組織を破壊するのではなく、ダメージを与えることによって徐々にムダ毛を減らしていく方法です。医療脱毛で使用されるレーザーよりも出力が弱いので、脱毛効果を実感するまでに時間がかかりますが、美肌やアンチエイジング効果も実感できるというメリットがあります。

医療脱毛とサロン脱毛の脱毛効果について

医療脱毛の場合は、5回の施術で自己処理が不要な状態になる方が多いですが、脱毛サロンの場合、5回の施術だと全体的にムダ毛は薄くなりますが、まだ40%~50%のムダ毛は残っている状態だという方がほとんどです。

具体的な効果の違いとかかる費用は・・・

医療脱毛1回~3回(5万円~9万円)
1回目の施術から効果を実感。部分的にスッキリする。

 

サロン脱毛1回~3回(2万円~6万円)
施術してから2~3週間後の毛の抜けは実感できますが、
生えそろうとまだまだこれからといったところ。

医療脱毛4回~5回(16万円~25万円)
脇やVIOなどの太い毛が密集している部位はかなり効果を実感出来ます。
自己処理がラクになり、ほぼ不要になる人も。 

サロン脱毛4回~5回(8万円~17万円)
全体的に毛量が減ってきて、効果を実感できるようになります。

医療脱毛6回~9回(28万円~35万円)
ほとんどの人が自己処理不要な状態に。
腕や脚などのレーザーに反応しやすい部位は脱毛完了します。 

サロン脱毛6回~9回(21万円~28万円)
ムダ毛がほとんど目立たなくなり、自己処理がかなり楽になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です