医療脱毛するなら要注意!追加でかかる料金とは?

医療脱毛はサロン脱毛よりも料金が高いイメージがありますよね。そしてさらに、プラン自体の料金に加えて追加料金が発生する場合も多く、予定していた金額よりも高額になってしまうものです。今回は、医療脱毛にかかる料金と、追加で発生する料金についてご紹介していきます。

医療脱毛にかかる料金は?

脱毛に通う際に気になるのが、脱毛にかかる費用ですよね。
最近では、医療脱毛の施術が可能なクリニックも増えているため、プランやその料金も様々です。まずは、医療脱毛が可能なクリニックの料金をチェックしてみましょう。

クリニック 全身脱毛5回の料金
アリシアクリニック 344,250円
リゼクリニック 298,000円
湘南美容クリニック 298,000円(6回)
レジーナクリニック 204,120円

医療脱毛での5回のプランにかかる料金の平均は、約247,480円だとされていますので、上記に挙げたクリニックのほとんどが相場よりも安いと感じるかもしれませんが、実際に5回だけでは脱毛が完了しないことがほとんどなのです・・・。
満足できるレベルまで脱毛するには追加料金が発生するため、上記の金額をはるかにオーバーしてしまうことに!

脱毛完了までに必要な回数はどのくらい?

ところで、脱毛が完了するまでには何回ぐらい通う必要があるのでしょうか?
毛質などによる個人差がありますが、一般的には腕や脚などの部位は6回~7回、細くて薄い産毛がたくさん生えている顔や、濃くて太い毛が生えているVIOの部位は、10回以上照射する必要があるとされています。

必要な回数によって、追加でかかる料金も変わってきますので、「どの程度まで脱毛したいのか」といったご自身の希望や、毛質などを見てもらって相談してみることをおすすめします。

こんな場合にはオプション料金がプラスでかかる!

脱毛のプランそのものの料金に加えて、医療機関であるクリニックでは初診料や剃毛代、そしてもし脱毛によって」肌トラブルが起こった場合には治療代や薬代なども追加料金としてかかります。
それらの追加料金はどのくらいかかるのかと言うと、初診料はどこのクリニックでも3,000円程度、薬代は2,000円前後であることが多く、剃毛代は1つの部位ごとに500円程度です。
ちなみに、脱毛は保険適用外の医療行為であるため、保険が効かず全て実費となります。

料金だけで選ばないで!クリニック・脱毛サロン選びのポイント

クリニックを選ぶ際に一番気になるのは料金かもしれませんが、料金だけで決めてしまっては後から「こんなはずじゃなかった・・・」なんて後悔することも!料金の他にもチェックしたいポイントをまとめました。

導入している脱毛器で比較する

導入している脱毛器やその特徴は、クリニックによってそれぞれ異なります。
現在日本で使用されている医療脱毛器は、
・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー
・YAGレーザー の3種類です。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、メラニンン色素に反応することによって毛の再生細胞を破壊する方法で脱毛を行います。日本人の肌に適していると言われ、照射の際にジェルが不要ですので、身体を冷やすことなく施術を受けることができるのです。しかしその一方で、施術にかかる時間が長く、脇やVIOなどといった濃い毛が生えている部位には非常に強い痛みを感じるのがデメリットです。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは、その名の通りダイオード(半導体)を光源としているレーザーで、こちらも黄色人種である日本人に適しているとされています。
痛みが少なく、施術にかかる時間が短いという点がメリットですが、かなり剛毛である場合には効果が出にくいこともあります。

YAGレーザー

YAGレーザーは、上記の2つのレーザーよりも長い波長をもっているため、肌の奥まで届かせることが可能です。肌の奥までレーザーが届くことで、肌表面の日焼けなどに関わらず照射することができるのですが、上記の2つのレーザーよりも痛みが強く、炎症や火傷などといったトラブルが起きやすいことが大きなデメリットです。

希望の脱毛範囲が施術可能か?

同じ呼び方をしていても、実際に照射する範囲はクリニックによって微妙に異なることが多いため、脱毛が可能な範囲を確認しておくことも忘れないでください。
また、顔やVIOも施術してくれるプランと、これらの部位は除かれるプランがあるため、ご自身が脱毛したい部位が確実に含まれているかどうかをチェックする必要があります。

格安キャンペーンを行っているか?

期間限定で行われる格安キャンペーンは、破格に安い料金で脱毛することができるチャンスです!また、リーズナブルな金額で医療脱毛を1回体験することも可能ですので、悩んでいる方におすすめです。
しかし、実際のところクリニックではこういったキャンペーンを行っていることが少ないため、なかなかチャンスが訪れないことも・・・。脱毛サロンの方がこういったキャンペーンを行っていることが多いので、できるだけ料金を抑えたいのであれば、医療脱毛にこだわらず、サロン脱毛も視野に入れて検討してはいかがでしょうか?

医療脱毛とサロン脱毛の違いは?

医師が常駐している医療機関であるアリシアクリニック、リゼクリニックなどでは、医療脱毛の施術を受けることができます。そして、ミュゼプラチナムや銀座カラー、キレイモなどは「エステ」の要素が強い脱毛サロンなのです。
それぞれの特徴は・・・

医療脱毛:少ない回数で脱毛を完了できる
サロン脱毛:痛みが少なくリーズナブル

脱毛法が違う

医療脱毛で使用されているレーザーと脱毛サロンの光では、脱毛法が異なります。
まず、医療脱毛は毛根に加えてその周辺の毛母細胞を破壊することによって、ムダ毛が生えてこないようにする方法です。一方のサロン脱毛では、毛根の部分にのみ光でダメージを与えることで、脱毛を行う方法なのです。
このようなことからわかるように、サロン脱毛で使用される光よりも、医療脱毛のレーザーは強い出力であるため、非常に強い痛みを伴う代わりに少ない回数で脱毛を完了することができるのです。その反対に、サロン脱毛で使用されている光の方がマイルドな効果を発揮するため、回数は多く必要ですが少ない痛みで、しかもリーズナブルに脱毛することができるのです。

医療脱毛は永久脱毛?

そもそも、「永久脱毛」とは「最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%以下である脱毛方法」ということも意味しているため、「一生永久に毛が1本も生えてこない」というわけではありません。
このように、本当の意味での永久脱毛が可能なのは、現在のところ針を使用して行う「ニードル脱毛」のみとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です