メリットたくさん!顔脱毛で得られる効果とは?

顔脱毛は、単に顔の産毛がなくなるだけでなく、美肌効果も兼ね備えているということをご存知でしょうか?一方で、顔脱毛を検討しているなら知っておきたい注意点も!

今回は、顔脱毛によって得られるメリットや注意点などについてご紹介したいと思います。

顔脱毛によって得られる効果は?

自己処理する手間がなくなる

顔脱毛に限らないことですが、一度脱毛を完了させておけば、ムダ毛のお手入れを行う必要がなくなるため、ムダ毛処理のための手間や時間がかからなくなります。カミソリで顔の産毛を自己処理していると、肌はかなりのダメージを受けているので、そのダメージから解放されることもメリットですね。
また、「うっかり処理を忘れていた!」なんてこともなくなります。

毛穴が目立たなくなる

脱毛を行うと、今まで毛が生えていたスペースがなくなるため、毛穴が閉じてキュッと引き締まります。また、毛穴の黒ずみの原因が産毛そのものである場合にも、顔脱毛で産毛をなくすことで、毛穴が目立ちにくくなるのです。

しみ・くすみ・そばかすが改善する

「顔脱毛は肌へのダメージが心配」という方もいるかもしれませんが、脱毛のレーザーや光は肌のコラーゲンを活性化させる作用があるため、しみ・くすみ・そばかすの改善も期待することができます。
ただし、濃いシミの場合は照射できないこともありますので、カウンセリングの際に相談してみることをおすすめします。

肌のトーンがup

顔の産毛は、その一本一本の毛はそれほど存在感がなくても、それらがたくさん生えていることによって肌をくすんで見せてしまうものです。しかし、その産毛がなくなることによって肌のトーンがアップし、色白に見せることができるのです。

基礎化粧品の浸透力がup

顔の産毛は、化粧水や美容液が肌に浸透することを妨げてしまっていることがあるのですが、顔脱毛をすることで美容成分がしっかりと浸透するようになります。

化粧ノリが良くなる

顔の産毛は、ファンベーションなどのベースメイクの邪魔をしてしまため、化粧ノリが悪くなってしまいます。しかし、顔脱毛をすることでファンデーションを肌にムラなく均一に伸ばすことができるようになり、肌にしっかりと密着するため、化粧ノリが良くなると言うわけです。

ニキビ・肌荒れが起こりにくくなる

顔の産毛を脱毛することで、ニキビや肌荒れが起こりにくくなるという効果も期待できます。顔に産毛があると、そこへ皮脂や老廃物などがからまって毛穴が塞がり、ニキビや肌荒れが起こりやすい環境が出来上がってしまいますが、産毛を脱毛することで毛穴が詰まりにくくなるため、ニキビなどの原因ができにくくなるのです。

顔脱毛に効果的な脱毛方法はSHR脱毛

脱毛サロンによって採用している脱毛器はそれぞれ異なり、大きく分けると「SHR脱毛」・「SSC脱毛」・「IPL脱毛」の3つの種類があります。その中で、最も顔脱毛に適しているのが、「SHR脱毛」です。「SSC脱毛」・「IPL脱毛」は従来の脱毛方法で、毛根に含まれているメラニン色素に反応することで脱毛を行う仕組みです。そのため、脇やVIOといった太くて濃い毛質、つまりメラニン色素を多く含んでいる部位のムダ毛に対して反応しやすいのです。その一方で、メラニン色素が少ない顔の産毛などには、効果が出にくいのが難点でした。

しかし、最新の脱毛方法として注目されている「SHR脱毛」は、ムダ毛のメラニン色素ではなく毛包(毛根を包む組織)を刺激して脱毛する仕組みですので、メラニン色素の少ない顔の産毛でも高い効果を得ることができるのです。また、一瞬の痛みもなく(VIOも痛みなし!)毛周期に関係なく照射できるという点も大きなメリットです。また、従来の脱毛方法ではNGだった日焼け肌やシミ、肝斑などのワケアリ肌にも施術ができます。SHR脱毛を採用している脱毛サロンはまだ少ないのですが、現時点で採用しているサロンは下記の通りです。

ストラッシュ

■脱毛完了まで最短6か月!
■国産の最新マシンを導入しています☆
■お得なキャンペーンも要チェック!
ストラッシュ

ラココ

■超高速・短期間・痛みのない脱毛が叶う☆
■予約の取りやすさも◎
■安心のドクターサポート完備!
La coco(ラココ)

アイセル

■新宿の女性専門脱毛サロンです☆
■脱毛完了まで最短6か月!
■予約の取りやすさにも定評あり!
iCELL(アイセル)

ササラ

■IPL脱毛×SHR脱毛のハイブリッド脱毛が可能!
■全身脱毛の施術時間は60分!
■最短6か月で脱毛完了できる!

医療脱毛(クリニック)での顔脱毛はどうなの?

クリニックで行っている医療脱毛は、ムダ毛を作り出す毛母細胞をレーザーで破壊させることで脱毛を行います。ニキビやアトピーなどがあっても、基本的には照射することが可能ですが、不安がある場合には担当医に相談しましょう。医療機関であるクリニックには医師が常駐しているため、脱毛可能な肌の状態であるかを診てもらうことができるという点で安心です。医療レーザーは痛みが強いのがデメリットですが、皮膚に塗る麻酔などを使用することもできるので、痛みに弱い方は相談してみましょう。

「医療脱毛は料金が高い」というイメージがあるかもしれませんが、最近ではサロン脱毛並みの料金で医療レーザーを受けることができるのです(*^^*)

レジーナクリニック

■顔脱毛5回完了コースが96,000円!
■全身脱毛(5回)が月々6,300円!
■アフターケアクリーム・初診料などの諸々の料金無料!
月々6,300円バナー

リゼクリニック

■全身+顔脱毛が月々15,000円!
■顔全体脱毛セットが月々4,100円!
■お得なトライアルプランも実施中!
スタンダード月額

湘南美容クリニック

■全身+顔+VIO脱毛が月々4,700円!
■次世代医療レーザー採用で痛みが少ない!
■日焼け肌・色黒肌にも施術可能!
メディカルエステわき無制限

顔脱毛の注意点

たくさんのメリットがある顔脱毛ですが、顔脱毛の注意点も確認しておきましょう。

顔脱毛の痛みについて

すでに脱毛の経験がある方はご存知かと思いますが、クリニックでの医療レーザーでも、サロン脱毛での光脱毛でも、照射する際には痛みを感じることがあります。特に、照射の出力が高い医療レーザーは痛みが強いことでも知られていますよね。
また、皮膚が薄かったり骨に近い部分はより強い痛みを感じる場合が多いものです。

毛嚢炎が起こる場合がある

必ず起こるというわけでは決してありませんが、顔脱毛することによって毛嚢炎が起こる場合があります。
毛嚢炎とは、皮膚の常在菌が毛穴の中で感染してしまう事で起きる毛穴の炎症です。
脱毛によって毛嚢炎ができやすくなる理由は、照射することによる肌のバリア機能の低下にありますので、顔脱毛の施術後は洗顔やクレンジングを丁寧にして肌を清潔に保つなどして、毛嚢炎を予防する必要があります。

硬毛化・増毛化が起こる場合がある

「硬毛化」・「増毛化」とは、文字通りムダ毛が太く硬くなってしまうことです。
ムダ毛をなくしたくて脱毛しているのに、その逆の現象が起こってしまう理由は、脱毛の照射をすることで毛根が活性化してしまうことにあるとされています。
これらの現象が起こっても、照射の出力を調整したり、一度脱毛をお休みするなどすることによって解消することができます。

顔脱毛完了までの回数

顔脱毛が完了するまでにかかる回数は、医療脱毛かサロン脱毛かによってそれぞれ異なります。どちらの方法が最適かどうかは個人のライフスタイルや体質などによって異なりますので、それぞれの特徴を比較して決めましょう。

医療脱毛の場合

医療脱毛は、サロン脱毛よりも照射の出力が強いため、痛みを強く感じることが特徴です。
しかし、医療脱毛は医療行為に当たることによって医師が常駐しているため、もし脱毛による肌トラブルが起こってもすぐに対応してもらうことができます。

脱毛の効果を実感できる回数:2~3回
顔脱毛完了までにかかる回数:5~6回

【メリット】
・脱毛完了までにかかる回数が少ない
・肌トラブルが起こってもすぐに対応してもらえる

【デメリット】
・照射の際の痛みが強い
・サロン脱毛よりも料金が高い傾向にある

サロン脱毛の場合

上記で触れたように、サロン脱毛は医療脱毛よりも出力が弱いため、脱毛にかかる回数は医療脱毛よりも多くなります。しかし、その分照射する際の痛みが少ないのが特徴です。
サロン脱毛での顔脱毛は、全身脱毛の部位に含まれていることが多く、顔脱毛のみのプランがないサロンもありますので、注意しましょう。

脱毛の効果を実感できる回数:6~8回
顔脱毛完了までにかかる回数:12~18回

【メリット】
・痛みが少ない
・医療脱毛よりも料金が安い

【デメリット】
・医療脱毛よりも多くの回数を通う必要がある

【要注意】顔脱毛の施術範囲はクリニック・サロンによって異なる!

顔脱毛といっても、その中で「額」、「眉間」、「鼻下」、「あご」などと、細かいパーツに分かれていることがほとんどで、クリニックやサロンによって施術可能な箇所が微妙に異なります。

「あご」、「頬」、「鼻下」はほとんどのクリニックやサロンで施術が可能ですが、眉周りやもみあげなどの部分に対応しているかどうかはさまざまですので、「こんなはずじゃなかった!」ということにならないように、カウンセリングの際に希望の箇所の脱毛ができるかどうかを確認しておきましょう。

顔脱毛に関する疑問を解消!

顔脱毛を検討している方の中でには、肌トラブルなどの心配や不安がある方もいるのではないでしょうか?
ここでは、顔脱毛に関する疑問とその答えをまとめました。

顔脱毛による肌荒れや火傷の心配はない?

医療脱毛でもサロン脱毛でも、照射することによって熱エネルギーを生み出し、それが毛根にダメージを与えて脱毛を行うものですので、照射の際のエネルギーが強すぎると火傷をしてしまうこともあります。ですので、顔脱毛を行う際にはきちんと信頼できるところを選ぶ必要があります。
しかし、実際にはクリニックでも脱毛サロンでも火傷などのトラブルを防ぐために、顔に照射する際には弱めの出力で行ってくれるので、それほど心配する必要はないと思います。

ニキビやほくろがあっても顔脱毛できる?

ニキビやほくろがある部分には、照射することはできません。
顔にニキビやほくろがある場合には、その部分に直接光が当たらないように保護シールを貼って照射してくれます。ですので、顔全体にニキビが広がってしまっている場合には顔脱毛を行うことが難しいケースもあります。

妊娠・生理中でも顔脱毛できる?

生理中の場合は、そのクリニックや脱毛サロンによって施術の可否は異なるようですが、妊娠中である場合は、顔脱毛でも施術することはできません。
その理由は、妊娠中や生理中はホルモンバランスが乱れやすいため、その期間に脱毛の施術をしても効果が出にくくなってしまうからです。

もし、脱毛に通っている途中で妊娠した場合には一旦脱毛をお休みすることができるので、相談してみましょう。また、施術の日と生理の日が被ってしまったら、別の日に予約を変更することをおすすめします。

前日の自己処理は必要?

脇や腕などを脱毛する時と同じように、顔脱毛の際も施術の前日までに施術の箇所を自己処理しておく必要があります。この際、肌を傷つけないためにカミソリではなく電気シェーバーを使用しましょう。

施術当日はメイクして行っていいの?

当日、クリニックや脱毛サロンに行くまではメイクをしていても問題ありません。
ただし、施術の際にはメイクを落としておく必要がありますので、クレンジングにかかる時間も考慮して早めに到着するようにしましょう。
ほとんどのクリニックやサロンでは、クレンジングやメイク直しができるパウダールームやアメニティが完備されているので、脱毛の後に予定がある時でも安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です