医療レーザーで顔脱毛! おすすめのクリニックと選び方は?

顔脱毛で産毛をなくすことで、肌のトーンが明るくなったり、メイクが崩れにくくなるなどと言ったメリットがたくさんありますが、悩ましいのがクリニック選び!顔は常に人目に触れるため、肌トラブルを起こさずに美肌になりたいものですよね。

顔脱毛に対応しているクリニックは?

最近では、関東以外の地域でも顔脱毛に対応しているクリニックが増えてきているため、以前よりもだいぶ通いやすくなってきました。それらの中でも、特に脱毛効果が高く安心して施術を受けることができるクリニックを取り上げてみたいと思います。

クリニック 脱毛可能な範囲
アリシアクリニック 額・眉下・眉間・頬・
口下・アゴ・鼻下・首
リゼクリニック 額・頬・鼻下・アゴ・
アゴ下
ビューティースキンクリニック 眉周辺・もみあげ周囲・鼻・頬・アゴ・
鼻下・アゴ下・フェイスライン

■アリシアクリニック 5回:133,611円
施術可能な範囲が広いアリシアクリニックは、脱毛するパーツを1箇所から選ぶことも可能なので、部分的に気になるところだけを脱毛することもできます。

■リゼクリニック 5回:92,407円
目の周りを除く顔全体の脱毛ができるリゼクリニックでは、万が一脱毛箇所が硬毛化してしまっても、「硬毛化保証」があるので安心です。

■ビューティースキンクリニック 5回:66,600円
ビューティースキンクリニックは、何と言ってもリーズナブルな価格が魅力ですが、新宿店の1店舗しかないのが、唯一の大きなデメリットと言えます。

硬毛化とは、脱毛の照射によって毛根が活性化し、産毛が濃くなってしまう現象です。しかし、実際に硬毛化が起こるのは1%前後ですので、それほど心配する必要はないようです。

顔脱毛のクリニックを選ぶ際のポイント

顔脱毛に対応しているクリニックの数は多く、かかる費用をはじめとして、採用している脱毛器やアフターサービスなどはそれぞれ異なっているので、悩んでしまいますよね。そこで、顔脱毛のクリニックを選ぶ際にチェックしたいポイントをご紹介いたしますので、ぜひ参考にして下さいね。

希望の部位が脱毛可能範囲に含まれているか?

上記でも挙げたように、「顔脱毛」と言っても施術可能なパーツはクリニックごとに微妙に異なります。特に、もみあげや眉間、眉下、鼻などのパーツへの施術は行っていないクリニックが多いので、カウンセリングの際に脱毛可能な範囲の詳細を確認することをおすすめします。ちなみに、カウンセリングはどこのクリニックでも無料である場合がほとんどですので、気軽に相談してみましょう。

産毛に効果のある脱毛器を採用しているか?

クリニックが導入している業務用の脱毛器にはいくつかの種類があるのですが、「産毛などの細い毛が得意な脱毛器」と「太くて濃い毛の脱毛が得意な脱毛器」があります。
現在日本で採用されてる医療レーザー脱毛器には、「ダイオードレーザー」、「アレキサンドライトレーザー」、「ヤグレーザー」の3つに分けることができます。
その中でも、顔の産毛脱毛に適している脱毛器は、「ダイオードレーザー」です。

ダイオードレーザーは、さらに「ショット式」と「蓄熱式」の2つの種類に分けることができます「ショット式」のダイオードレーザーは、レーザーを高出力で照射するため、集中的に強い痛みを感じるのが特徴で、ダイオードレーザーでもこのショット式だと産毛などの薄い毛には不向きです。
「蓄熱式」のダイオードレーザーは、低出力のレーザーで照射するため、ジリジリとする感覚があるのが特徴です。こちらは、顔の産毛などの薄い毛の脱毛に適しているとされています。

ダイオードレーザーを導入しているクリニック
・リゼクリニック
・アリシアクリニック など

1回あたりの料金で比較する

顔脱毛のプランとして用意されているコースの回数も、クリニックによって異なりますので、金額を比較する場合には1回あたりの料金で比べてみましょう。

クリニックでの顔脱毛に必要な回数は?

顔の産毛は、他の部位よりも意外と本数が多く色素が薄いため、メラニン色素に対して反応するタイプの脱毛器(アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)ではなかなか効果を実感出来にくいものです。
一般的には、6回~8回の施術で自己処理が不要な程度にまで産毛を減らすことができ、ツルツルの状態にまでする場合には、10回以上通う必要があるとされています。

クリニックでの顔脱毛の注意点

クリニックで顔脱毛を検討しているのであれば、下記のような注意点も知っておきましょう。

クリニックでの医療脱毛は費用が高い

クリニックでの脱毛は、顔脱毛だけでなくもちろん全身脱毛の場合でも、比較的かかる費用は高いと言えます。できるだけ費用を抑えたいのであれば、1回あたりの金額が安く、産毛の脱毛に対する効果の高いクリニックを選びましょう。脱毛にかかる期間が多少長くなってもいいのであれば、リーズナブルなサロン脱毛もおすすめです。

医療レーザーは脱毛時の痛みがとにかく強い

よく、脱毛の際の痛みは「輪ゴムをはじかれる感じ」と例えられますが、医療レーザーの痛みはそんなものではありません。クリニックでは医師が常駐していることもあり、施術の際に麻酔を使用することができますが、逆に「麻酔を使用しないとかなりの痛みを伴う」ということなのです。

医療レーザーは赤みや炎症を起こすリスクが高い

出力の強いレーザーを照射することで、毛肌の赤みや毛嚢炎、ニキビなどの肌トラブルを起こすリスクもあります。ただし、脱毛による肌トラブルには個人差が大きいようです。
これらのような肌トラブルを避けるためには、
・施術後の肌をクールダウンさせる
・保湿をしっかりと行う
・紫外線対策を万全にする
といったことが大切です。

【クリニックor脱毛サロン】顔脱毛するならどっちがおすすめ?

クリニックでの医療脱毛は効果が高い一方で、上記のように肌トラブルや強い痛みを伴うなどのデメリットもあります。では、サロン脱毛で顔脱毛する場合にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?クリニックと脱毛サロン、それぞれのメリット・デメリットをまとめました。

メリット デメリット
クリニック(医療脱毛) ・少ない回数で脱毛が完了する
・医師が常駐しているのではトラブルが起きた際でも安心
・脱毛にかかる費用が高額
・店舗数が少ないので通いにくい
脱毛サロン ・脱毛の費用がリーズナブル
・照射時の痛みが少ない
・美肌効果がある
・脱毛完了までに多くの回数が必要

クリニックの場合は、レーザーの出力が強いためかなりの痛みを伴いますが、その分少ない回数で脱毛を完了することができます。
サロン脱毛の場合は、店舗数が多いため通いやすく、痛みもそれほど強くないのが特徴です。さらに、脱毛サロンで採用されている脱毛器には脱毛効果に加えて美肌効果があるものも!せっかくなら、産毛をなくすだけでなくキメの細かいきれいな肌も手に入れたいですよね。

まとめ

今回は、顔脱毛におすすめのクリニックや、クリニックの選び方などをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
とにかく早く脱毛を完了させたいのであれば、ダイオードレーザーの脱毛器を採用しているクリニックがおすすめですが、自身の希望やライフスタイルに合った脱毛を行うのであれば、サロン脱毛も視野に入れて検討してみるのもおすすめです。
くすみの原因となっている産毛をなくして、毛穴レスなきれいな肌を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です