【背中の部分脱毛】おすすめの脱毛サロン・クリニックは?

背中の開いた洋服や水着などを着る際に、気になるのはやっぱり背中のムダ毛!周りの視線が気になる部位でありながら、自己処理が難しい部位でもあるので、背中は脱毛サロンもしくはクリニックで綺麗にするのがおすすめです。

【背中脱毛】脱毛サロン・クリニック選びのポイント

料金をチェック

部分的に背中の脱毛をする際に、一番気になるのはやはり料金ではないでしょうか?
脱毛サロンの場合、お得なキャンペーンを行っていることも多いので、そういったものを利用するのもおすすめです。他の脱毛サロンとの金額を比較する場合は、1回あたりの料金で比べましょう。

脱毛範囲をチェック

一言で「背中脱毛」と言っても、脱毛サロン・クリニックによって指している範囲はそれぞれ異なるため、実際に施術する範囲も確認しておきましょう。「背中上」「背中下」など、部位が分かれている場合も多いので、要注意です。

背中のみの部分脱毛が可能な脱毛サロン・クリニックは?

■ストラッシュ
■ラココ
■脱毛ラボ
■ミュゼプラチナム
■エピレ
■ジェイエステ
■アリシアクリニック
■リゼクリニック
■湘南美容外科

ストラッシュ

■シェービング代
ストラッシュのシェービングサービスは、契約するコースによって下記のように異なります。
月額制・都度払い:別途シェービング代がかかる(1,000円)
回数制・通い放題:無料でシェービングを行ってくれる
■背中の部分脱毛の料金
・部分脱毛 Lパーツ:96,030円(18回)
ストラッシュの料金の詳細はコチラ▼▼▼
ストラッシュ

ラココ

■シェービング代
剃り残しがある場合は1部位1,000円
■背中の部分脱毛の料金
・部分脱毛 Lパーツ:1部位1回5,000円
・オーダーメイド脱毛:3,000円/月1回

脱毛ラボ

■シェービング代
剃り残しがある場合1,000円
■背中の部分脱毛の料金
・選べる部分脱毛28ヶ所回数パック:208,160円(12回パック)
・1回単発脱毛プラン Lパーツ:4,000円
脱毛ラボの料金の詳細はコチラ▼▼▼
「選べる部分脱毛」

ミュゼプラチナム

■シェービング
背中上下は無料でシェービングしてくれます。
■背中の部分脱毛の料金
・フリーセレクト美容脱毛コース Lパーツ:18,000~円(4回)
公式アプリダウンロードで半額に!
ミュゼプラチナムの料金の詳細はコチラ▼▼▼
ミュゼプラチナム

エピレ

■シェービング
自前の電気シェーバーを持参すれば無料でシェービングしてくれます。
■背中の部分脱毛の料金
・チョイスプラン:73,800円(18回)
・全身トータルプラン:344,700円(12回)
・セレクト10プラン:276,000円(12回)

ジェイエステ

■シェービング
事前の自己処理が必要ですが、少しの剃り残しであれば無料でシェービングしてくれます。有料シェービングは行っていません。
■背中の部分脱毛の料金
・背中&うなじ脱毛:19,440円(背中上4回+うなじ4回+両ワキプレゼント)
・全身フリーチョイス40回脱毛:4,800円/月
・オーダーメイドプラン80回脱毛:8,300円/月

アリシアクリニック

■シェービング代
剃り残しがある場合2,000円
■背中の部分脱毛の料金
背中+えりあし脱毛セット:87,500円(5回)・165,000円(脱毛し放題)
アリシアクリニックの料金の詳細はコチラ▼▼▼
アリシアクリニック

リゼクリニック

■シェービング
剃り残し部分のみ無料でシェービングしてくれます。
■背中の部分脱毛の料金
・背中脱毛:79,800円(5回)

湘南美容外科

■シェービング代
剃り残しがある場合1部位500円
■背中の部分脱毛の料金
・Lパーツ:81,000円(6回)

背中以外も脱毛するなら全身脱毛がおすすめ

一見リーズナブルな部分脱毛ですが、後からどんどん脱毛部位を追加していくと、結果的に全身脱毛にかかる金額よりも高額になってしまうことが多いので、背中以外の部位も脱毛するのであれば、はじめから全身脱毛にするのがおすすめです。

【サロン脱毛or医療脱毛】背中の部分脱毛はどちらがおすすめ?

背中脱毛には、脱毛サロンでの光脱毛と、クリニックでの医療レーザーがあり、それぞれ特徴が異なります。

サロン脱毛

・照射の際の出力が強過ぎず、脱毛効果が穏やか
・痛みが少ない
・脱毛完了までに12回程度通う必要がある
・リーズナブルに脱毛できる

医療脱毛

・照射の際の出力が強いため、脱毛効果が高い
・効果が高い分、強い痛みがある
・5回~6回で脱毛が完了できる
・高額な料金がかかる

背中の部分脱毛ならサロン脱毛がおすすめ

背中は比較的薄くて細い毛が密集しているため、出力の高く濃い毛に反応しやすい医療レーザーよりも、産毛に反応しやすいサロン脱毛の方が適しています。
さらに、脱毛サロンの中でもより産毛への効果が高いSHR脱毛を採用しているサロンがおすすめです。

SHR脱毛を採用しているサロンは・・・
・ストラッシュ
・ラココ

背中脱毛が完了するまでに必要な回数は?

背中脱毛が完了するまでに必要な回数は、脱毛サロンの場合は12回~18回クリニックの場合は5回~6回というのが一般的です。
脱毛は、毛周期(ムダ毛が生えてから抜け落ちるまでの周期)に合わせて通う必要がありますので、3か月に1回ぐらいのペースで施術を受けることになります。ただし、SHR脱毛やハイパースキン脱毛であれば毛周期に関係なく脱毛することができるので、最短2週間に1回のペースで施術を受けることも可能です。

背中脱毛するメリット・デメリット

背中脱毛によって得られるメリットと、知っておきたいデメリットもチェックしておきましょう。

メリット

★背中の開いた洋服や水着を堂々と着こなせる
ムダ毛のないツルツルな肌なら、背中が空いたデザインの洋服やドレス、水着なども周りの目線を気にすることなく堂々と着こなせます。

★自己処理する必要がなくなる
水着やドレスなどを着る際に背中のムダ毛を自己処理する方も多いかと思いますが、自分では見えない部分ですので、きちんとムラなく処理できているのか心配ですよね。サロンで脱毛すれば、自己処理不要でどの角度から見ても完璧な素肌に!

★背中ニキビを予防できる
意外だと思うかもしれませんが、サロン脱毛は背中ニキビを予防することにもつながります。もともと背中は皮脂線が多く、さらにムダ毛があることでニキビの原因となるアクネ菌が繁殖しやすい部分なのです。しかし、脱毛することによって毛穴が引き締まり、毛穴に皮脂や汚れが詰まるのを防ぐことができるのです。

★背中の黒ずみを改善できる
もともと皮脂腺が多い背中にムダ毛が生えていると、ニキビだけでなく黒ずみもできやすくなります。しかし、背中脱毛をすることによって毛穴に詰まった汚れまで一掃することができるので、黒ずみ解消にも効果があると言うわけです。

デメリット

★脱毛に通うための費用と時間がかかる
背中は施術範囲が広いので、どうしても時間がかかりますし、もちろん費用も発生します。できるだけ良い条件で脱毛するために、予約が取りやすくて良心的な料金のサロンを選びましょう。

★医療脱毛の場合は毛嚢炎(もうのうえん)などの肌トラブルが起こりやすい
医療脱毛の場合、照射の際の出力が強いため、毛嚢炎などのトラブルを引き起こすリスクがサロン脱毛よりも高いと言えます。毛嚢炎とは肌のバリア機能が弱ることによって起こるニキビのような炎症のことで、皮脂分泌の多い背中で起こりやすいとされています。

背中脱毛に関するQ&A

背中にニキビがあっても脱毛できる?

部分的なニキビであれば、その部分を避けることで施術自体は可能です。ただし、ニキビが広範囲に広がっていたり、全体的に炎症が見られる場合には、施術できないこともあります。

日焼けしていても脱毛できる?

日焼けしたばかりで炎症を起こしていたり、日焼けによるダメージが大きい場合には、施術できないケースがほとんどです。また、日焼けで肌が黒くなっていると、レーザーや光がムダ毛のメラニンとの判別が難しくなるため、施術することができません。

アトピーでも脱毛できる?

アトピー肌である場合、湿疹などの症状が出ていなければ施術することが可能です。ただし、気になる方はテスト照射をして状態を確認してから行いましょう。

結婚式を控えていても脱毛できる?

一生に一度の結婚式は、ムダ毛の無いスベスベ肌で迎えたいものですが、脱毛によって万が一炎症などの肌トラブルが起こってしまう事を避けるために、結婚式前の1か月以内の期間は施術を受けることはできません。サロン脱毛の場合、脱毛が完了するまでには1年半~2年程度かかりますので、早めの段階で脱毛をスタートさせることをおすすめします。

まとめ

背中の部分脱毛についてお話ししましたが、いかがでしたでしょうか?
気になる背中のムダ毛がなくなれば、どんな洋服も自信を持って着こなせますよね!
悩んでいる時間がもったいないので、まずは無料カウンセリングで相談してみるのがおすすめです(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です